春の花

カラコン初心者に知っていてほしい基本的な豆知識

 

カラコンの初心者のためにカラコンの基本的な豆知識を紹介します。
最低限、これからいうことを知っておくとためになります。



・カラコンには「度あり」と「度無し」がある

カラコンってオシャレを楽しむのは当然なんだけど、もちろんコンタクトレンズの役目のしっかり果たします。
それが、度ありのカラコンなんです。

通常、メガネやコンタクトを使ってる人は「度ありのカラコン」を使う方がもちろんおすすめです。
考え方で言ったら、一石二鳥って感じですね。
カラコンってオシャレのイメージが強いので、意外に度ありがあることを知らない人がいるんです。

また、目がいいのに度ありを間違って着けてしまうと、視力低下やフラフラしたり頭痛が起こったりするので、絶対に間違わないようにしましょう。


・カラコンには「裏表」がある

意外に知らないんだけど、カラコンには裏表があります。
どっちでも構わないんじゃないの?って思うかもしれないんだけど、裏表を間違えてしまうと、目の充血、痛みなどが起こる場合があるので、
注意が必要です。


・自分の目の湾曲(BC:ベースカーブ)をしっかりわかっておく必要がある

人は目のカーブが一人一人違います。友達は大丈夫だったけど、私は痛くて着けれないなんてことも珍しくはありません。
BCは眼科などで測ることができるので、しっかりと自分の目の大きさやBCを把握しておくことが大事です。


・どれも同じ作り方って思ったら大違い

カラコンの製法は大きく分けると、2種類の製法があります。
キャストモールド製法とサンドイッチ製法です。
それぞれどちらにもメリット、デメリットがあるんですが、安全性でのメリットが大きい「サンドイッチ製法」がおすすめです。

キャストモールド製法:レンズが薄いが、色がにじむ、落ちるなどの症状がある。

サンドイッチ製法:キャストモールド製法よりもレンズは厚くなってしまうが、カラーにじみがなく安全性は高い。

初心者は、とにかくはじめは安全性の高いものから使用することをお勧めします。


簡単な豆知識でしたが、初めての人は意外に知らないことがあるので、参考にしていてはどうでしょうか?
十分に注意して使用すれば、カラコンはとっても安全なファッションアイテムです。
十分にオシャレを楽しんでくださいね。

外国人みたいな透明で綺麗な瞳になりたい!ハーフ系のカラコンを特集しちゃいました♪ハーフモデル愛用のカラコンも紹介してるよ♪